February 24, 2019 / 3:13 AM / 6 months ago

ゴルフ=メキシコ選手権で松山は16位に浮上、ジョンソンが首位

 2月23日、男子ゴルフの世界選手権シリーズ、メキシコ選手権の第3ラウンド、28位でスタートした松山英樹(手前)は67で回り、通算4アンダーの209で16位タイに浮上した(2019年 ロイター/Orlando Ramirez-USA TODAY Sports)

[23日 ロイター] - 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、メキシコ選手権は23日、メキシコ市郊外のチャプルテペックGC(パー71)で第3ラウンドを行い、28位でスタートした松山英樹は67で回り、通算4アンダーの209で16位タイに浮上した。

ダスティン・ジョンソン(米国)は66でラウンド。通算16アンダーに伸ばし、単独首位を守った。ロリー・マキロイ(英国)が4打差の2位。

今平周吾は通算イーブンパーの37位タイ。小平智は通算10オーバーの66位タイとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below