August 24, 2019 / 12:44 AM / a month ago

ゴルフ=ツアー選手権、松山は15位に後退 ケプカが単独トップ

米男子ゴルフのシーズン最終戦、ツアー選手権の第2ラウンドで松山英樹は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75とスコアを崩し、通算2アンダーの15位タイ(2019年 ロイター/Adam Hagy-USA TODAY Sports)

[23日 ロイター] - 米男子ゴルフのシーズン最終戦、ツアー選手権は23日、米ジョージア州アトランタのイーストレークGC(パー70)で第2ラウンドを行い、7位から出た松山英樹は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75とスコアを崩し、通算2アンダーの15位タイに後退した。

ブルックス・ケプカが通算13アンダーで前日からの順位を維持し、単独トップ。ジャスティン・トーマス(ともに米国)とロリー・マキロイ(英国)が1打差の2位につけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below