for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=全米プロ選手権、松山は首位と2打差の4位に浮上

 男子ゴルフ、全米プロ選手権の第2ラウンド、今年のマスターズ・トーナメントを制した松山英樹は首位と2打差の4位タイに付けた(2021年 ロイター/Geoff Burke-USA TODAY Sports)

[21日 ロイター] - 男子ゴルフの全米プロ選手権は21日、サウスカロライナ州のキアワアイランドリゾート(パー72)で第2ラウンドを行い、今年のマスターズ・トーナメントを制した松山英樹は首位と2打差の4位タイに付けた。

41位で出た松山は、6バーディー、2ボギーの68で回り、通算3アンダーの141で4位タイに浮上。ブランデン・グレース、クリスティアン・ベゾイデンハウト(ともに南アフリカ)が肩を並べている。

金谷拓実、星野陸也は予選落ち。

フィル・ミケルソン(米国)とルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)が通算5アンダーでトップに立ち、ブルックス・ケプカ(米国)が1打差の3位に続いた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up