for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=LIV参加選手、将来の全米OP出場は確約されず

 USGAの最高責任者、マイク・ワン氏は15日、先週に行われたサウジアラビアが資金提供する男子ゴルフの新ツアー「LIV」開幕戦に出場した選手たちの将来的な全米OP出場権について言及した。写真は同開幕戦の個人戦で優勝したシャール・シュワーツェル。英セントオールバンズで11日撮影(2022年 ロイター)

[ブルックライン(米マサチューセッツ州) 15日 ロイター] - 米国ゴルフ協会(USGA)の最高責任者、マイク・ワン氏は15日、先週行われたサウジアラビアが資金提供する男子ゴルフの新ツアー「リブ・ゴルフ・インビテーショナル・シリーズ(LIV)」開幕戦に出場した選手たちの将来的な全米オープン(OP)出場権について言及した。

USGAは先週、事前に決めた基準を変更してすでに出場権を獲得している選手の出場を拒むのは不公平になるとし、LIV出場選手たちが同協会の主催する今年の全米OP出場を認める意向を示した。

しかしワン氏は、LIVに出場した選手たちは将来も全米OP出場権が自動的に与えられて当然とは思うべきではないとコメント。

さらに、LIVが予定されている8大会のうち、まだ1試合しか行っていないことから、将来の全米OPへの参加基準変更の可能性を議論するのは時期尚早だとした上で「どの年もそうであるように、私たちは間違いなく基準を見直すだろう」と続けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up