April 13, 2019 / 1:33 AM / 13 days ago

ゴルフ=マスターズ、ケプカが首位を維持 松山は46位タイ

 4月12日、男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメント第2ラウンド、ブルックス・ケプカが通算7アンダーで首位を維持した(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

[オーガスタ(米ジョージア州) 12日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは12日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第2ラウンドを行い、63位から出た松山英樹は5バーディー、3ボギーの70で回り、通算1オーバーの145で46位タイに順位を上げた。

小平智も70で回り、松山と同じ46位タイ。アマチュアの金谷拓実は、通算3オーバーの147で57位タイに後退し、今平周吾は通算6オーバーで予選落ちとなった。

ブルックス・ケプカ(米国)が通算7アンダーで首位を維持。ジェイソン・デイ(オーストラリア)ら4選手もケプカと肩を並べた。タイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソン、ザンダー・シャウフェレ(すべて米国)ら4選手が1打差の6位タイ。

前日首位だったブライソン・デシャンボー(米国)は75とスコアを崩し、通算3アンダーの16位タイに後退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below