for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=世界3位トーマス、同性愛嫌悪ワード使用を謝罪

 男子ゴルフで世界ランキング3位のジャスティン・トーマスが、米ハワイ州で開催中のセントリー・チャンピオンズ第3ラウンドで同性愛者を嫌悪する言葉を使用したことを謝罪した。米ジョージア州オーガスタで2020年11月撮影(2021年 ロイター/Brian Snyder)

[10日 ロイター] - 男子ゴルフで世界ランキング3位のジャスティン・トーマス(27、米国)が、米ハワイ州で開催中のセントリー・チャンピオンズ第3ラウンドで同性愛者を嫌悪する言葉を使用したことを謝罪した。

ディフェンディングチャンピオンとして同大会に出場しているトーマスは9日、4番ホールで約1.5メートルのパットをミスした際に不適切な言葉を発し、それがテレビのマイクで捉えられていた。

トーマスはゴルフチャンネルで、「弁明の余地がない。ひどい発言だった。気分を害したすべての人々に深くお詫びを申し上げる」と謝罪した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up