April 10, 2019 / 2:13 AM / 15 days ago

ゴルフ=グランドスラム目指すマキロイ、瞑想など新たな試み

 4月9日、男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズ・トーナメント(11日開幕)で史上6人目となるグランドスラム達成を目指すロリー・マキロイは、新たな取り組みとして瞑想やジャグリングなどを取り入れていると話した(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[オーガスタ(米ジョージア州) 9日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズ・トーナメント(11日開幕)で史上6人目となるグランドスラム達成を目指すロリー・マキロイ(29、英国)は9日、新たな取り組みとして瞑想(めいそう)やジャグリングなどを取り入れていると話した。

メジャー4大会のうち3大会で優勝しているマキロイは、マスターズでは5年連続でトップ10。2011年には最終日にスコアを大きく崩して優勝を逃す悔しさを味わった。昨年の同大会も好位置で最終日を迎えたが、偉業達成はならなかった。

今季好調で優勝候補と見られるマキロイはメンタルトレーニングに手応えを得ている様子で「ネパールに行って、僧侶と数カ月間過ごすつもりはないが、心を適切に保ち、精神統一することができる。1日10分やっている」と記者会見で語った。

また、ジャグリングについては3つのボールしか扱えない「新人」と表現し、そういった新たな取り組みについて「他の人に共感してもらえないかもしれないが、自分には最善の道だという感覚がある」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below