May 18, 2019 / 1:51 AM / 8 days ago

ゴルフ=全米プロ選手権、松山は10位に浮上 ウッズは予選落ち

 5月17日、男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権の第2ラウンドで松山英樹は3バーディー、1ボギーの68で回り、通算2アンダーの138で10位タイに浮上した(2019年 ロイター/John David Mercer-USA TODAY Sports)

[ファミングデール(米ニューヨーク州) 17日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は17日、米ニューヨーク州のベスページ・ステートパーク・ブラックコース(パー70)で第2ラウンドを行い、17位から出た松山英樹は3バーディー、1ボギーの68で回り、通算2アンダーの138で10位タイに浮上した。

今平周吾は通算7オーバー、小平智は通算9オーバーでともに予選落ち。

前日首位のディフェンディングチャンピオン、ブルックス・ケプカ(米国)が65で回り、通算12アンダーの128で単独トップを維持。ジョーダン・スピース(米国)とアダム・スコット(オーストラリア)が7打差の2位につけている。

先月のマスターズ・トーナメント優勝で奇跡的な復活を印象づけたタイガー・ウッズ(米国)は73とスコアを崩し、通算5アンダーで予選落ちした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below