August 17, 2019 / 2:31 AM / a month ago

ゴルフ=BMW選手権、松山がコースレコードで単独首位浮上

米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、BMW選手権の第2ラウンド、松山英樹は9バーディー、ノーボギー、コースレコードの63で回り、通算12アンダーの132で単独首位に立った(2019年 ロイター/Thomas J. Russo-USA TODAY Sports)

[16日 ロイター] - 米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、BMW選手権は16日、米イリノイ州メダイナのメダイナCC(パー72)で第2ラウンドを行い、25位から出た松山英樹は9バーディー、ノーボギー、コースレコードの63で回り、通算12アンダーの132で単独首位に立った。

松山はPGAツアーの公式ウェブサイトのインタビューで、「今日は多くのロングパットを決められた。昨日のラウンドからグリーンで何が悪かったのかが分かったので、それを修正し、今日もそれを続けることができた」と述べ、「正直、(18番ホールでは)あのバーディーパットはプッシュアウトしたかと思ったが、なぜか入ってくれた」と続けた。

パトリック・カントレーとトニー・フィナウが1打差の2位。ジャスティン・トーマス(いずれも米国)がさらに1打差の4位。

タイガー・ウッズ(米国)は2日連続の71で、通算2アンダーの142、48位タイとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below