for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=マスターズ、松山は日没順延も首位に1打差の暫定5位

 男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントの第2ラウンド、松山英樹は15ホールまでに4バーディー、ノーボギー。3ホールを残して、トップに1打差の通算8アンダーで暫定5位タイ(2020年 ロイター/Brian Snyder)

[13日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは13日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第2ラウンドを行ったが、初日に続き、日没サスペンデッドで半数近くの選手が翌日に持ち越しとなった。

松山英樹は15ホールまでに4バーディー、ノーボギー。3ホールを残して、トップに1打差の通算8アンダーで暫定5位タイに付けている。今平周吾は4バーディー、2ボギーの70で回り、通算2アンダーの142で暫定34位タイ。

アブラハム・アンサー(メキシコ)、キャメロン・スミス(オーストラリア)、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・トーマス(ともに米国)が通算9アンダーで暫定トップに並んだ。

ディフェンディングチャンピオンのタイガー・ウッズ(米国)は10ホールまで終え、通算4アンダーの暫定22位タイ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up