for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=モリカワ、全米プロ優勝で「自動的に簡単にはならない」

 男子ゴルフのメジャー大会、全米プロ選手権を今年制した日系米国人のコリン・モリカワは、メジャー制覇の経験で今後のツアーが自動的に簡単になるわけではないとの見解を示した。メキシコ市で2月撮影(2020年 ロイター/Orlando Ramirez-USA TODAY Sports)

[3日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー大会、全米プロ選手権を今年制した日系米国人のコリン・モリカワは、メジャー制覇の経験で今後のツアーが自動的に簡単になるわけではないとの見解を示した。

昨年プロに転向した23歳のモリカワは、全米プロ選手権でメジャー初優勝を果たしたが、2020─21年ツアーでは全米オープンなど2大会で予選落ちとなった。

モリカワはPGAツアーのブログで「ここ数週間で認識しているが、これはツアーの新シーズンだということがはっきりした。ブレークスルーとなった全米プロの勝利からあらゆるポジティブな要素を引き出せるが、それは必ずしも物事が自動的に思い通りに進むことを意味しない」と語った。

また、父親が日系のモリカワは昨年にZOZOチャンピオンシップで日本を訪れた際の感想として「去年、日本に行って、彼らが私を認識してくれた様子はとても素晴らしかった。私は米国人であることを完全に受け入れているが、他の国の人々が私をロールモデルのように見てくれるのはクールだし、刺激を受けてくれればうれしい」と述べている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up