for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=22年プレジデンツ・カップ、米国選抜主将はラブ3世

 世界ゴルフ殿堂入りを果たしているデービス・ラブ3世が、2022年に米ノースカロライナ州シャーロットで開催のプレジデンツ・カップで米国選抜のキャプテンを務める。米ハワイ州ホノルルで2019年1月撮影(2021年 ロイター/Brian Spurlock-USA TODAY Sports)

[26日 ロイター] - 世界ゴルフ殿堂入りを果たしているデービス・ラブ3世(56、米国)が、2022年に米ノースカロライナ州シャーロットで開催のプレジデンツ・カップで米国選抜のキャプテンを務めることを、大会主催者と米男子ゴルフのPGAツアーが26日に発表した。

プレジデンツ・カップは、男子ゴルフの欧州を除く世界選抜と米国選抜による団体対抗戦で24選手が参戦。2019年大会ではタイガー・ウッズ(米国)が米国選抜のキャプテンを務め、チームを8連覇に導いた。

歴代9人目のキャプテンとなるラブは声明で、「非常に光栄。米国チームは(大会がスタートした)1994年からゴルフ史上最高の選手たちがキャプテンを務めてきた。連覇を目指し、そのレガシーを継ぐことができるよう全力を尽くす」と述べた。

今大会は当初、ことしに行われる予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けて、来年に延期された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up