for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=全米オープン、松山と今平が33位 石川は57位

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は17日、ニューヨーク州ママロネックのウイングドフットGC(パー70)で第1ラウンドを行い、松山英樹は2バーディー、3ボギーの1オーバー、71で33位タイ(2020年 ロイター/Danielle Parhizkaran-USA TODAY Sports)

[ママロネック(米ニューヨーク州) 17日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は17日、ニューヨーク州ママロネックのウイングドフットGC(パー70)で第1ラウンドを行い、松山英樹は2バーディー、3ボギーの1オーバー、71で33位タイ発進となった。

今平周吾も3バーディー、4ボギーの1オーバーで松山と同じく33位タイ。石川遼、アマチュアの金谷拓実は2オーバーで57位タイだった。

世界ランキング3位のジャスティン・トーマス(米国)が65を記録し、5アンダーで単独トップに立った。同選手は過去5大会でトップ10フィニッシュが1回、昨年は予選落ちしていた。

タイガー・ウッズは3オーバーの71位タイ、2019─20シーズンのPGAツアー最優秀選手であるダスティン・ジョンソンも71位タイ。全米プロ選手権を制したコリン・モリカワは120位タイ、フィル・ミケルソン(すべて米国)は142位タイと崩れるなど、ビッグネームの選手たちが苦しんでいる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up