for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=全米オープン最終日、松山は17位 デシャンボー優勝

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は20日、ニューヨーク州ママロネックのウイングドフットGCで最終ラウンドを行い、4位で出た松山英樹は8オーバーと崩れ、通算8オーバーの288で17位タイ(2020年 ロイター/Brad Penner-USA TODAY Sports)

[ママロネック(米ニューヨーク州) 20日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は20日、ニューヨーク州ママロネックのウイングドフットGC(パー70)で最終ラウンドを行い、4位で出た松山英樹は8オーバーと崩れ、通算8オーバーの288で17位タイに終わった。

松山は1番ホールでダブルボギーをたたくと、そこから3連続ボギー。前半を5オーバーで折り返すと、後半もノーバーディー、3ボギーと立て直せなかった。

石川遼も8オーバーと苦しみ、通算18オーバーの51位タイ。今平周吾は通算25オーバーの61位で終えた。

首位と2打差の2位スタートだった世界ランキング9位のブライソン・デシャンボー(米国)が、通算6アンダーで初のメジャー制覇を達成した。

勝てば1913年以来の初出場初優勝となった21歳のマシュー・ウルフ(米国)は、5オーバーで通算イーブンパーとなり、2位だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up