August 4, 2018 / 2:00 AM / 3 months ago

ゴルフ=松山37位、ウッズは首位と5打差 ブリヂストン招待

[3日 ロイター] - 男子ゴルフの世界選手権シリーズ(WGC)、ブリヂストン招待は3日、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(パー70)で第2ラウンドを行い、21位から出たディフェンディングチャンピオンの松山英樹は72で回り、通算1アンダーの139位で37位タイに後退した。

 8月3日、男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待の第2ラウンド、 タイガー・ウッズは首位と5打差の通算6アンダーで10位タイとした(2018年 ロイター/Aaron Doster-USA TODAY Sports)

27位からスタートした時松隆光は71で回り、松山と同じ37位タイとなった。小平智は69で回り、通算2オーバーの53位タイ。市原弘大は通算7オーバーの68位タイとした。

イアン・ポールター、トミー・フリートウッド(ともに英国)、ジャスティン・トーマス(米国)が通算11アンダーで首位に並んだ。タイガー・ウッズ(米国)は首位と5打差の通算6アンダーで10位タイ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below