March 5, 2019 / 4:26 AM / 5 months ago

米グーグル、10月の総選挙前にカナダで政治広告掲載禁止へ

 3月5日、米持ち株会社アルファベット傘下のグーグルは、10月のカナダ総選挙より前に、同国での自社プラットフォームへの政治的広告の掲載を禁止する。写真は同社のロゴ。ロンドンで1月撮影(2019年 ロイター/Hannah McKay)

[4日 ロイター] - 米持ち株会社アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルは、10月のカナダ総選挙より前に、同国での自社プラットフォームへの政治的広告の掲載を禁止する。

カナダでは、オンライン事業者に対して政治的な広告を掲載する際に登録を義務付ける法律が昨年末に成立した。

グーグル・カナダのパブリック・ポリシー責任者は、2019年総選挙の運動期間中、グーグルは同法の規制対象となる広告を受け付けないと説明した。

グーグルは広告の展開方針やシステムを変更して広告の掲載を遮断し、法律で定められた規制の範囲に収まるようにする。検索サービスや傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」など他のサービスは選挙運動期間中も継続する。

このニュースはカナダ紙グローブ・アンド・メール紙が最初に報じた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below