November 19, 2018 / 6:04 AM / 23 days ago

グーグル・クラウドのCEO退任へ、後任に元オラクル幹部

 11月16日、米アルファベットのクラウド部門であるグーグル・クラウドは、ダイアン・グリーンCEOが数週間中に退任し、後任に元オラクル幹部のトーマス・クリアン氏を起用する。写真はグーグルのロゴ。カリフォルニア州で1日撮影(2018年 ロイター/ Stephen Lam)

[サンフランシスコ 16日 ロイター] - 米アルファベット(GOOGL.O)のクラウド部門であるグーグル・クラウドは、ダイアン・グリーン最高経営責任者(CEO)が数週間中に退任し、後任に元オラクル(ORCL.N)幹部のトーマス・クリアン氏を起用する。グリーン氏が16日、ブログで明らかにした。

グリーン氏によると、同氏は3年前にグーグルに入社した際、2年後に退社する予定だった。来年1月からは投資と慈善事業に転身するという。ただグリーン氏はアルファベットの取締役にはとどまる。

オラクルに22年間勤務し、創業者であるラリー・エリソン氏の側近だったクリアン氏は、クラウド事業の拡大で苦戦した後、9月に辞任した。

グーグル・クラウドの広報は、クリアン氏が当初は同社のシニア・バイス・プレジデントに就任すると説明した。

グーグルは2月、クラウド部門が四半期で10億ドルを超える売上高を稼ぎ出していると明らかにした。

グリーン氏によると、クリアン氏はグーグルのサンダー・ピチャイCEOら幹部の面接を受け、11月26日にグーグルに加わる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below