July 17, 2014 / 11:18 PM / in 5 years

グーグル最高事業責任者が退社、ソフトバンク幹部に就任へ

 7月17日、インターネット検索大手の米グーグルの最高事業責任者、ニケシュ・アローラ氏が退社し、ソフトバンクのバイスチェアマンに就任することになった。昨年7月撮影(2014年 ロイター/Rick Wilking)

[サンフランシスコ 17日 ロイター] - インターネット検索大手の米グーグル(GOOGL.O)(GOOG.O)の最高事業責任者、ニケシュ・アローラ氏が退社し、ソフトバンク(9984.T)のバイスチェアマンに就任することになった。グーグルのラリー・ペイジ最高経営責任者(CEO)が同社のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「グーグルプラス」で明らかにした。

アローラ氏は約10年前にグーグルに入り、現在は同社とウォール街との橋渡し的な役割を担っている。後任はセールスチームを率いてきたオミド・コーデスタニ氏。

グーグルは昨年、基本ソフト(OS)「アンドロイド」担当責任者だったアンディ・ルービン氏が異動し、今年2月には動画投稿サイト「ユーチューブ」の責任者が交代、4月にはグーグルプラス責任者のビック・ガンドトラ氏が退任するなど、幹部の入れ替わりが続いている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below