for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米グーグル、ピクセル6シリーズに独自プロセッサー採用へ

[2日 ロイター] - 米アルファベット傘下グーグルは、今秋に発売するスマートフォン「ピクセル6」シリーズに自社設計のプロセッサーを採用する。15年以上にわたってアンドロイド端末に搭載してきた米クアルコム製からシフトする。

グーグルのブログへの投稿によると、自社設計のプロセッサー「Tensor(テンソル)」が「ピクセル6」と「ピクセル6プロ」に搭載される。詳細は発売が近づいてから発表する予定。

次期モデル「ピクセル5a」にはクアルコムのプロセッサーが引き続き採用されるという。

クアルコムの広報担当者は「スナップドラゴン・プラットフォームをベースにした既存および将来の製品について、グーグルと引き続き緊密に協力していく」と述べた。

昨年にはアップルも、自社開発したプロセッサーをパソコン「Mac(マック)」に採用し始め、インテルの技術からシフトしている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up