February 6, 2019 / 9:46 PM / 5 months ago

ゴープロ、第4四半期は黒字転換・売上高予想超え 株価引け後12%高

[6日 ロイター] - 米アクションカメラ製造のゴープロの第4・四半期決算は、5四半期ぶりの黒字を計上したほか、売上高が市場予想を上回った。費用削減策が奏功したほか、主力カメラの「Hero(ヒーロー)7」の販売が好調だった。

引け後の時間外取引で、ゴープロの株価は一時12%超急伸した。

純利益は3200万ドルと、前年同期の5590万ドルの赤字から黒字転換した。一時的項目を除く1株利益は0.30ドルで、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の0.26ドルを上回った。

売上高は前年同期比13%増の3億7700万ドル。市場予想は3億7420万ドルだった。

日本、中国、韓国、タイを含むアジアのアクションカメラ市場でシェアを拡大。米市場でのシェアは87%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below