for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ゴープロ、第1四半期売上高が予想上回る 廉価版カメラが堅調

[9日 ロイター] - 米アクションカメラ製造のゴープロの第1・四半期(3月31日まで)決算は売上高が市場予想を上回り、赤字幅は想定より小幅にとどまった。主力ブランド「HERO」の新たな廉価版シリーズに対する需要が堅調だったほか、人員削減や不振のドローン事業からの撤退が寄与した。

日本、中国、韓国を含むアジア市場での小売店を通じた販売は11%増加した。

最終損失は2400万ドル(1株当たり0.17ドル)。一時項目を除く1株損失は0.07ドル。リフィニティブのアナリスト予想は0.09ドルの赤字だった。

売上高は20%増の2億4300万ドル。アナリスト予想平均は2億3440万ドル。

株価は引け後の取引で約1%高の6.40ドル。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up