Reuters logo
五輪=不要の携帯電話でメダル製作、2020年東京大会
2017年2月17日 / 00:17 / 9ヶ月後

五輪=不要の携帯電話でメダル製作、2020年東京大会

[16日 ロイター] - 東京都は16日、不要になった携帯電話などに含まれる金属から2020年東京五輪のメダルを製作するキャンペーンを開始し、都庁に回収箱が設置された。式典では100人以上の参加者が回収箱に携帯を入れた。

 2月16日、東京都は不要になった携帯電話などに含まれる金属から2020年東京五輪のメダルを製造するキャンペーンを開始し、都庁に回収箱が設置された。写真左は式典に出席した小池百合子・東京都知事(2017年 ロイター/Issei Kato)

これは3兆円にも膨れ上がった東京五輪の費用を削減するプロジェクトの一環で、五輪組織委は不要の携帯電話などから8トンの金属を回収し、五輪・パラリンピックのメダル5000個を作成したい意向を示している。

4月から全国各地で本格的な回収の実施が予定されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below