October 4, 2017 / 12:51 AM / 5 months ago

五輪=IOCが東京大会のコスト削減要望、選手村も対象

[東京 3日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長は3日、2020年東京五輪開催にあたり、選手村を含むいくつかの分野での経費削減を大会組織委員会へ求めた。

定期的に行われる「プロジェクトレビュー」会議で、コーツ副会長は「我々は、選手村でのサービスにかかるコストを可能な範囲でどの程度削減できるかについて、各国の五輪大会組織委員会に調査を行っている」と話し、今月末までに28カ国の主要地域の同大会委員会からの返答を求めていることを明らかにした。

副会長は各国委員会からの返答は選手側と共有するとし、「選手たちへのサービスは犠牲になってはならない。その中で、選手村のベッド数を減らすことなどを検討している」と述べた。

IOCは東京大会のコスト削減に力を入れており、今後の他の候補地に向けた良い例にしたい考えだ。

コスト削減案については、12月に行われるIOC理事会で提示される見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below