for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SMFG系航空機リース会社が欧州企業買収、保有機体数で世界2位に

 三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)の関連会社で、アイルランドに拠点を置く航空機リース会社のSMBCアビエーションキャピタルは5月16日、欧州の同業ゴスホーク・アビエーションを67億ドルで買収することで合意した。保有機体数で世界第2位の航空機リース会社が誕生する。4日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[ダブリン 16日 ロイター] - 三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)の関連会社で、アイルランドに拠点を置く航空機リース会社のSMBCアビエーションキャピタルは16日、欧州の同業ゴスホーク・アビエーションを67億ドルで買収することで合意した。保有機体数で世界第2位の航空機リース会社が誕生する。

買収後の保有資産は370億ユーロ。航空機リース業界では昨年秋にアイルランドのエアキャップが米ゼネラル・エレクトリック(GE)の航空機リース部門を買収し、首位の座を固めた。

SMBCによると、ゴスホーク買収で176機を引き継ぎ、総運用機体数は709機となる。買収資金は負債と株式の組み合わせで賄う。

ロシアに貸し出したままで、欧州連合(EU)の制裁対象となっているゴスホーク保有の6機は、買収の対象から除外される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up