for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GPIFの三谷理事長が退任へ、後任に元農中の高橋氏

 3月22日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の理事長に、元農林中央金庫専務理事の高橋則広氏が起用されることになった。2014年9月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 22日 ロイター] - 厚生労働省は22日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の理事長に、元農林中央金庫専務理事の高橋則広氏を起用する人事を発表した。塩崎恭久厚生労働相が4月1日付で任命する。

高橋氏は1980年4月に農林中金に入庫。債券投資部長や開発投資部長を経て、2007年6月に常務理事、11年6月に専務理事を歴任した。15年6月に退任し、同6月にJA三井リースの代表取締役兼社長執行役員に就任した。

GPIFの三谷隆博理事長は、中期計画の途中で退任することになる。以前から健康上の理由で辞意が示されていた経緯を踏まえ、ガバナンス改革案の閣議決定を機に、塩崎厚労相が退任を認めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up