Reuters logo
インタビュー:マイナス金利、効果発現で金利上昇=GPIF理事長
April 26, 2016 / 9:01 AM / in 2 years

インタビュー:マイナス金利、効果発現で金利上昇=GPIF理事長

[東京 26日 ロイター] - 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は26日、日銀のマイナス金利政策について、効果が現れれば物価も金利も上昇するとの認識を示した。その上で、将来の金利上昇リスクを見込んだ現在の基本ポートフォリオの前提は変わっておらず「見直す必要はないと考えている」と語った。

 4月26日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は、日銀のマイナス金利政策について、効果が現れれば物価も金利も上昇するとの認識を示した。1日の就任会見で撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

都内でロイターのインタビューに応じた。高橋氏は「日銀の金融政策についてコメントする立場にない」とする一方、「ポジティブな効果を待ちながら投資したい」と強調。マイナス金利政策は、将来的に物価や金利の上昇を促すためのものであり、効果の見極めには時間が必要との見方を示した。

超長期の国債を買うのかとの問いに対しては、委託先のマネジャーに委ねていると述べた。そのうえで、運用機関に対して「金利がマイナスのものを買うなというガイドラインは示していない」とし、銘柄選定は運用機関の判断によると指摘した。

一方、為替ヘッジ取引は、資産価格の急激な変動を緩和する観点や、年金資金の運用について国民の理解を得るためにも必要と明言した。ヘッジコストも考慮したうえで、すべての通貨を対象に、円高・円安双方のリスクに備えると語った。為替ヘッジを実施した場合は、一定期間後に開示する考えも示した。

主なやり取りは以下の通り。

──前回のポートフォリオ見直しは将来的な金利上昇リスクを見込んだ。足元では金利が低下しているが、当初の想定と異なるのでは。

「基本的には現行のポートフォリオを見直す必要はないと考えている。足元では金利が低下しているが、日銀が将来の経済状況を良くするために、端的に言えば、物価や金利を上げるためにマイナス金利政策を導入したと理解している」

「足元で金利が下がったからと言って、それがずっと続くという前提ではなく、マイナス金利の政策効果が現れれば金利が上がっていくというシナリオは変更しなくていいのではないかと考えている」

──金利がマイナス圏に沈んだ銘柄でも投資の対象となるのか。

「GPIFが自ら銘柄選定をするわけではなく、マネジャーに委託している。金利がマイナスのものを買うなというガイドラインは示していないが、さまざまな銘柄を組み合わせるなど各マネジャーが工夫してくるのだと思う」

「(マイナス金利の)政策効果の出現を待っている段階なので、大きく国内債券を減らして他の3資産に移すということは考えていない」

「金融政策についてはコメントする立場にないが、ポジティブな効果を待ちながら投資していきたい」

──ポートフォリオ見直し以降、外貨建て資産の割合が増加した。資産保全に向けてどう対応するのか。

「為替変動による価格変化の幅を少しなだらかにするような形で、為替ヘッジが使えればと思っている」

「全くヘッジしないということでは、恐らく国民の納得が得られないのではないかと考えている。ドル、ユーロ、第三国の通貨も含め、すべての通貨を平等に対象として考え、ヘッジコストも踏まえたうえで(円高・円安)上下両方のリスクに備える」

「市場への影響を考えると(為替ヘッジを行っても)すぐに開示することはできないが、どこかの段階で開示するようになるのではないか」

*本文の表記を一部修正しました。

梅川崇、藤田淳子 編集:吉瀬邦彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below