November 1, 2019 / 7:42 AM / 12 days ago

GPIF、3四半期連続でプラス運用=19年7―9月期実績

 11月1日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が発表した2019年7―9月期運用収益率は1.14%と、3四半期連続でプラス運用だった。写真は都内で昨年11月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 1日 ロイター] - 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が1日発表した2019年7―9月期運用収益率は1.14%と、3四半期連続でプラス運用だった。収益額は1兆8058億円の黒字で、9月末の運用資産額は161兆7622億円となった。

20年4月以降の新たな運用指針を公表するまで保有資産の内訳を非開示とすることも併せて決めた。GPIFは、国内外の債券や株式の保有額を新たに非開示とした理由を明示しておらず、開示姿勢が問われるのは必至だ。

女性問題の疑念を理由に先月18日に高橋則広理事長を懲戒処分とした際も、記者会見は開いていない。

*内容を追加しました。

山口貴也、梅川崇

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below