Reuters logo
米ワシントンの記念施設に落書き、「大統領の日」の連休中
2017年2月22日 / 04:17 / 9ヶ月後

米ワシントンの記念施設に落書き、「大統領の日」の連休中

[ワシントン 21日 ロイター] - 米国のプレジデンツデー(大統領の日)の連休中、ワシントンで最も有名な記念施設3カ所が落書きの被害に遭った。国立公園当局の広報担当者が明らかにしたもので、同様の出来事は2013年と昨年11月にもあった。

落書きされたのは、リンカーン記念館、ワシントン記念塔、第二次世界大戦記念碑の3施設。19日夜から大統領の日の20日朝の間にマーカーで落書きされたという。広報担当者は、落書きの詳細は明らかにしなかった。

同担当者は電話インタビューで「(落書きに)政治または憎悪の意図はうかがえない」とし、性的な表現もみられないと述べた。

落書きの大きさは片手を広げた程度で、リンカーン記念館はすでに洗浄が行われた。ただ、全施設で完了するには数週間かかる見通しだという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below