February 12, 2019 / 1:42 AM / 5 months ago

グラミー賞、チャイルディッシュ・ガンビーノが最優秀楽曲賞など

 2月10日、米音楽界で最高の栄誉とされる第61回グラミー賞の授賞式がロサンゼルスで開催された。写真は、最優秀アルバム賞を獲得したケイシー・マスグレイヴス(2019年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 10日 ロイター] - 米音楽界で最高の栄誉とされる第61回グラミー賞の授賞式が10日、ロサンゼルスで開催され、チャイルディッシュ・ガンビーノの「ディス・イズ・アメリカ」が最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞を受賞した。

ヒップホップ楽曲がグラミー賞の主要部門賞を受賞するのは初めて。「ディス・イズ・アメリカ」は、最優秀ミュージック・ビデオ賞と最優秀ラップ/歌唱・パフォーマンス賞にも輝いた。

最優秀アルバム賞は、ケイシー・マスグレイヴスの「ゴールデン・アワー」が受賞。マスグレイヴスはこの他3部門で受賞した。

カーディ・Bは「インベージョン・オブ・プライバシー」が最優秀ラップ・アルバム賞を獲得し、初のグラミー賞受賞となった。

レディー・ガガは3部門で受賞した。最優秀新人賞は、デュア・リパが栄冠に輝いた。

アリシア・キーズが司会を務め、レディー・ガガやカーディ・B、ジェニファー・ロペスなどがパフォーマンスを行った。また、オープニングには、ミシェル・オバマ前大統領夫人がサプライズゲストとして登場。音楽が持つ力について話すと、会場は歓声と拍手に包まれた。

*写真をつけて再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below