for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米テイクツー、発売前に人気ゲーム映像流出 開発に「影響なし」

ゲームソフト大手の米テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは19日、ハッカーによるサイバー攻撃で人気ゲームシリーズの次回作「グランド・セフト・オート(GTA)VI」の初期映像が流出したと認めた。写真は2月7日、ニューヨークで撮影(2022年 ロイター/Andrew Kelly)

[19日 ロイター] - ゲームソフト大手の米テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは19日、ハッカーによるサイバー攻撃で人気ゲームシリーズの次回作「グランド・セフト・オート(GTA)VI」の初期映像が流出したと認めた。

同ゲームのガンプレイや運転などのシーンを映した開発動画数十件がオンライン掲示板に投稿され、ゲーム業界で過去最大級の流出事件となる可能性がある。

ただ、同社はゲーム開発への影響は見込んでいないとコメント。株価は取引開始前の時間外で6%下落したが、通常取引は小幅高で終了した。

それでもなお、待望の新作ゲーム発売が遅れる可能性について懸念が強まった。アナリストの一部は、ゲームのソースコードが流出する恐れがあると指摘した。

バンク・オブ・アメリカ・グローバル・リサーチの推定では、「GTA VI」は発売時の予約注文が金額で35億ドルに上り、その後の販売も年平均20億ドルで推移するとみられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up