for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アングル:今年の世界株式ファンド、過去最多の純流入に

[10日 ロイター] - リフィニティブ・リッパーのデータによると、世界株式ファンドは1―11月で純流入額が7041億6000万ドルとなり、過去最多だった2007年通年の5509億ドルを既に上回った。新型コロナウイルス感染対策の制限措置が緩和され、経済活動が再開に向かい需要が急増する中で、企業収益が押し上げられたことが背景。

リフィニティブ・リッパーのデータによると、世界株式ファンドは1―11月で純流入額が7041億6000万ドルとなり、過去最多だった2007年通年の5509億ドルを既に上回った。写真はニューヨーク証券取引所で昨年5月撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

セクター別ではハイテクだけで717億ドルの純流入になった。前年同期比では9%増加。

金融と一般消費財のファンドはいずれも過去最多の364億5000万ドル、190億ドルの流入だった。

ヘルスケアは45%減の144億ドルの流入にとどまった。

世界債券ファンドの純流入は8684億ドルで、前年同期の3993億3000万ドルを大きく上回った。昨年は通年で5173億5000万ドルの純流入だった。

短期・中期の債券ファンドは純流入額が3038億9000万ドル。国債のファンドとしては前年同期の582億1000万ドルから2005億9000万ドルに増加した。

物価連動債ファンドの純流入は884億2000万ドル。物価上昇懸念を背景に前年同期の6倍になった。

世界高利回り債ファンドは約70%増の174億9000万ドルの流入だった。

世界マネーマーケット・ファンド(MMF)の純流入額は2212億7000万ドルで、前年同期の9908億3000万ドルから大幅に減少した。

コモディティー・貴金属ファンドとエネルギーファンドは純流出で、それぞれ67億ドル、50億2000万ドル流出した。

新興市場ファンド3万3794本では、株式ファンドが1075億8000万ドルの純流入、債券ファンドが406億3000万ドルの純流入だった。いずれも昨年は純流出だった。

12月8日に終わった週の世界株式ファンドは27億1000万ドルの純流入、債券ファンドは40億6000万ドルの純流入だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up