for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔GRAPHIC〕第1四半期の市場を振り返る、虎に乗り熊が目覚める

[ロンドン 31日 ロイター] - 今年第1・四半期のマーケットは、米国の追加経済対策の成立、個人投資家とヘッジファンドの対決、原油高、デジタルアートの高値落札、債券市場の弱気派(熊)台頭など、話題に事欠かない四半期となった。

市場の関心は、世界経済の正常化を左右する重要な要因として、新型コロナウイルスのワクチンが変異株に効果があるのかにも集まっている。

原油価格は25%上昇。第1・四半期としては2005年以来の大幅な値上がりを記録した。世界の株式市場も何度か高値を更新したが、昨年とは異なり、FAANG銘柄の一部や、テスラなど超高値圏で推移していた一部の銘柄は、下落して第1・四半期の取引を終える見通しだ。

債券市場は、弱気筋の台頭で2013年の「テーパータントラム」(緩和縮小をめぐる市場の混乱)以降で最大の価格下落を記録。米国債と独連邦債は6ー6.5%下落。新興国通貨建て債券も7%下落した。

1月の米上院の決選投票では民主党が予想外の勝利を収め、事実上、上院で多数派を確保した。これを受けて1兆9000億ドル規模の追加経済対策が成立。景気拡大と物価上昇が進むとの見方が広がった。一部では米連邦準備理事会(FRB)が金融緩和を縮小するのではないかとの懸念も浮上している。

BCAのストラテジスト、Arthur Budaghyan氏は、民主党が上院を制したことで投資家の見方が変わったと指摘。追加経済対策が成立し、投資家のリスク選好度が高まったとの見方を示した。

同氏は「虎に乗る(危険を冒す)のは楽しいが、問題は無事に虎から降りられる人が誰もいないということだ」と述べた。 余波は様々な分野に及んでいる。

ARKイノベーション・ファンド、太陽エネルギー関連株、バイオ関連株、ビットコインなどの仮想通貨、特別買収目的会社(SPAC)など、イノベーションに関連するファンド、株式、通貨は1月の高値から20ー25%下落。

多くの金融機関はドル安を予測していたが、ドルは第1・四半期としては2015年以来の上昇を記録し、2018年以降のどの四半期よりも値上がりした。

原油高を背景に、カナダドルとノルウェークローネがアウトパフォームした。ポンドは英国のワクチン接種が急ピッチで進んでいることが支援材料となった。

一方、新興国市場では、昨年20%値下がりしたブラジルレアルとトルコリラがさらに10%下落。意外なことに、リラは今年最初の6週間は、世界で最も上昇率の高い通貨となっていた。

アクサのチーフエコノミスト、Gilles Moec氏は「米国とその他の国のデカップリングが目立った」と指摘。米国の経済成長率が今年6%を超えれば、1984年以来の高成長となり、少なくとも20年ぶりに中国の経済成長率を上回るとの見方を示した。

<ミーム株の大混乱>

原油や銅などの産業用金属は、世界経済の活動再開への期待から上昇。安全資産とされる金は11%下落し、第1・四半期としては1982年以来の大幅な下げを記録した。昨年は25%近く値上がりしていた。

先週はエジプトのスエズ運河封鎖で、一部の船舶運賃が2倍に上昇。電気自動車の需要を背景にパラジウムとプラチナは5─10%値上がりした。一方、小麦など主要食料価格は下落している。

ゲームストップなど「ミーム株」(ネットの情報拡散で取引される銘柄)を空売りしていたヘッジファンドと、オンラインの個人投資家のバトルも続いている。

ゲームストップ株は1月に一時2700%上昇。ソーシャルメディアの呼び掛けで多数の個人投資家が買いを入れたことで、典型的な踏み上げ相場となった。同株は今も950%値上がりしている。世界の株式市場は3%に上昇にとどまっている。

デジタルアートが7000万ドル近くで落札されるといった、にわかには信じがたい現象も起きた。落札者は「メタコバン」という仮名で知られる暗号資産の投資家だった。

JPモルガンのクロスアセット・ストラテジスト、ジョン・ノーマンド氏は「土壇場での民主党の全面勝利、1兆9000億ドルという予想外の大型景気対策、ミーム株の取引、ミニバブルの破裂など、第1・四半期は特異な材料が相次いだ。第2・四半期は、恐らく第1・四半期ほどドラマチックな展開にはならいだろう」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up