August 29, 2018 / 4:52 AM / 3 months ago

ギリシャ首相、一部の閣僚を入れ替え 支持率回復狙う

 8月28日、ギリシャのチプラス首相(写真)は、内閣の一部改造を実施した。来年の総選挙を前に、緊縮財政によって落ち込んだ支持率を押し上げを図る。写真はアテネで7月撮影(2018年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

[アテネ 28日 ロイター] - ギリシャのチプラス首相は28日、内閣の一部改造を実施した。来年の総選挙を前に、緊縮財政によって落ち込んだ支持率を押し上げを図る。

チャカロトス財務相やコジアス外相、カメノス国防相は留任となったが、全ギリシャ社会主義運動(PASOK)政権時代に活躍していた政治家2人など、新たな顔ぶれも加わった。文化・スポーツ相には文化理論の教授、Myrsini Zorba氏を指名した。

またスクルレティス内相を与党・急進左派連合(SYRIZA)の中央委員会の書記に選出。さらに、オルガ・イェロバシリ行政改革相を市民保護相とした。

チプラス首相は27日夜、SYRIZAの中央委員会に対し、今回の一部改造は選挙年の2019年を前に与党と政府に新たな活気を与えることが目的と述べた。

また2019年秋に選挙を実施することが予定されているため、解散総選挙は行わないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below