June 12, 2019 / 3:04 AM / in 3 months

ギリシャ、資本規制の全面解除近い=中銀総裁

 6月11日、ギリシャ中央銀行のストゥルナラス総裁(写真)は、同国が2015年に導入した資本移動の規制について、年内の全面解除に向かっているとの見方を示した。写真はアテネで4月撮影(2019年 ロイター/Costas Baltas)

[アテネ 11日 ロイター] - ギリシャ中央銀行のストゥルナラス総裁は11日、同国が2015年に導入した資本移動の規制について、年内の全面解除に向かっているとの見方を示した。

総裁はアテネでのイベントでロイターに「資本規制の年内全面解除に向けて着実に進展している」と述べた。

ギリシャは15年、債権団から追加の金融支援を取り付けられなかったことから財政危機が悪化し、国内の銀行を20日間近く休業させたほか、海外送金を制限する資本規制を敷いた。銀行から1日に引き出せる現金も60ユーロに制限した。

その後、資本規制は徐々に緩和され、銀行からの引き出し制限は2018年10月に解除された。ただ、海外送金の制限は維持してきた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below