September 24, 2019 / 3:28 AM / 20 days ago

ギリシャ債、改革進展なら買い入れの対象に=ECB総裁

 9月23日、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁(写真)は、ギリシャの改革実行に引き続き進展があれば、ギリシャ債をECBの資産買い入れプログラムの対象に含めることが可能だとの認識を示した。写真はブリュッセルで23日撮影(2019年 ロイター/Francois Lenoir)

[フランクフルト 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は23日、ギリシャの改革実行に引き続き進展があれば、ギリシャ債をECBの資産買い入れプログラムの対象に含めることが可能だとの認識を示した。

総裁は欧州議会の経済問題委員会で「そうした方向で物事が進み、改革の道のりで引き続き大幅な進展があれば、ギリシャが量的緩和に参加できる条件が整うと確信している。ただし、進展がなければならない。進展が続かなければならない」と述べた。

ギリシャ債がECBの債券買い入れの対象となるには、少なくとも1社の主要格付け会社から投資適格級の格付けを取得し、ECBがギリシャの債務を持続可能と判断する必要がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below