Reuters logo
ギリシャの急進左派連合、5ポイント差で与党リード=世論調査
2014年12月10日 / 23:33 / 3年前

ギリシャの急進左派連合、5ポイント差で与党リード=世論調査

[アテネ 10日 ロイター] - ギリシャでTo Pontiki紙の委託により調査会社アルコが8―9日に行った世論調査で、急進左派連合(SYRIZA)の支持率が31%と、与党を5ポイントリードした。同連合は、欧州連合(EU)などの金融支援の条件である緊縮財政に反対している。

 12月10日、ギリシャの世論調査で、急進左派連合(SYRIZA)の支持率が31%と、与党を5ポイントリードした。写真はSYRIZAのツィプラス党首。マドリードで11月撮影(2014年 ロイター/JUAN MEDINA)

一方、サマラス首相率いる与党の新民主主義党(ND)は25.7%だった。

政府は8日、来年2月15日に予定していた大統領の選出手続き開始を今月17日に前倒しすることを発表。これ以来今回が初めての世論調査となった。

首相はスタブロス・ディマス元欧州委員(環境担当)を大統領候補として擁立したが、中道右派の「独立ギリシャ人」と民主左派党はディマス氏を支持しないことを表明。ディマス氏が議会で180議席以上の支持を確保できなければ、議会の早期解散・総選挙となる恐れがある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below