July 25, 2018 / 1:34 AM / 24 days ago

アテネ近郊で大規模森林火災、少なくとも74人が死亡

[マティ(ギリシャ) 24日 ロイター] - アテネ近郊で大規模な森林火災が発生し、少なくとも74人が死亡した。消防当局者によると、犠牲者は今後増えるとみられている。

アテネ東方にあり、保養や子どもたちのサマーキャンプに利用されるリゾート地マティでは、24日未明になって路上に焼け焦げて溶けた車が並び、路肩に遺体が横たわる惨状が明らかになった。ある場所では、子どもを含む26人が火炎から逃れようと海に面したがけの上に避難したところ、逃げ切れず命を落としているのが見つかった。数人は、抱き合った状態だったという。

がけから海に飛び降りたり、浜から海上に逃れた人もいた。しかし消防によると、多くの人は自宅やエーゲ海から数メートルの所にいながら、火炎の速さから逃れられなかった。ある生還者は、マティの状況を西暦79年にベスビオ火山の噴火で数千人の死者を出したポンペイの悲劇になぞらえた。

これまでに少なくとも187人が負傷しており、このうち23人が子どもという。

チプラス首相はテレビで3日間の服喪期間を宣言。「ギリシャは言葉にならない悲劇を経験している」と述べた。

マティの火災は24日午後までに沈静化したが、低木地帯が熱気で乾燥し、再燃する懸念が依然残っている。

ギリシャでは森林火災は珍しくないが、今回の火災の原因は不明で、アテネの検察当局が捜査を指示している。

ギリシャは欧州連合(EU)加盟国に支援を要請。キプロス、スペイン、イタリア、クロアチア、ポルトガルが支援を表明している。

フランスのマクロン大統領はツイッターで、「われわれはギリシャと、恐ろしい火災の犠牲者に思いを馳せている」とフランス語とギリシャ語で投稿。ローマ法王フランシスコは弔電を送り、この悲劇を深く悲しみ、犠牲者と遺族のために祈っていると述べた。

 7月24日、アテネ近郊で大規模な森林火災が発生し、少なくとも74人が死亡した。消防当局者によると、犠牲者は今後増えるとみられている。焼け焦げた車の間を歩く消防士。アテネ近郊マティで撮影(2018年 ロイター/Costas Baltas)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below