February 1, 2018 / 2:18 AM / 4 months ago

F1がグリッドガール廃止、「現代の社会的規範に相反する」

[ロンドン 31日 ロイター] - 自動車レースF1は、3月25に決勝を行う2018年シーズン初戦のオーストラリア・グランプリ(GP)から、スタート前に選手名のボードを掲げるなどしていたグリッドガールの起用を廃止することになった。31日に声明を発表した。

F1の商業部門を担当するショーン・ブラッチス氏は、「グリッドガールはF1にとって長年不可欠な存在だったが、この慣習はF1のブランド価値にふさわしくないし、現代の社会的規範と相反する」と説明した。

F1のモータースポーツ担当責任者を務めるロス・ブラウン氏は昨年12月、英BBCに対して、グリッドガールの起用については見直しを進めているとコメントしていた。

2015年のモナコGPでは、グリッドガールの役目を男性が務め、賛否両論を巻き起こしていた。またその年、自動車耐久レースのルマン24時間ではグリッドガールの廃止を発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below