February 27, 2020 / 2:29 AM / a month ago

サッカー=アトレチコ、グリーズマンへの攻撃的チャントで処分

 RFEFは26日、バルセロナのFWアントワーヌ・グリーズマン(写真)に向けてサポーターから攻撃的なチャントがあったアトレチコ・マドリードに対し、罰金1万2000ユーロを科した。イタリアのナポリにて25日撮影(2020年 ロイター/Ciro De Luca)

[マドリード 26日 ロイター] - スペイン・サッカー連盟(RFEF)は26日、バルセロナのFWアントワーヌ・グリーズマンに向けてサポーターから攻撃的なチャントがあったアトレチコ・マドリードに対し、罰金1万2000ユーロ(約140万円)を科した。

アトレチコで5年間プレーしたグリーズマンは昨夏にバルセロナへ移籍。そうした経緯もあって昨年12月のアトレチコとバルセロナの試合では、ホームのアトレチコサポーターから「グリーズマン死ね」の合唱が起こった。

スペインリーグでは2014年に起こったファン同士の衝突による死亡事件を機に、攻撃的なチャントには厳罰で臨んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below