Reuters logo
ペッパー開発者創業のグルーブXが64億円調達、革新機構など出資
December 4, 2017 / 10:03 AM / in 14 days

ペッパー開発者創業のグルーブXが64億円調達、革新機構など出資

[東京 4日 ロイター] - 家庭用ロボット開発を手掛けるGROOVE X(グルーブエックス)は4日、スパークス・グループ(8739.T)運営ファンドや官民ファンドの産業革新機構などに対して、総額64億5000万円の第三者割当増資を実施すると発表した。同社は2019年に家庭用ロボットを発売予定で、調達資金は開発費やマーケティング費などに充てる。

12日にスパークスが運営する未来創生ファンドと革新機構に優先株をそれぞれ14億円割り当てる。他の引受先も含め、同ラウンドにおけるグルーブXの調達額は43億5000万円となる。革新機構はその後、21億円を上限に追加出資する予定。

    スパークスと革新機構は社外取締役を派遣するなどして、経営を支援する。

    グルーブXの林要代表はソフトバンクグループ(9984.T)のヒト型ロボット「ペッパー」の開発リーダーを務めた。開発中の家庭用ロボット「LOVOT(ラボット)」は、「愛着」や「癒し」などが開発コンセプトになっている。

    志田義寧

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below