November 13, 2015 / 5:23 AM / 3 years ago

ギネス記録の日、スケボー犬や目隠しバスケ選手が「世界一」認定

[ロンドン 12日 ロイター] - 「ギネス世界記録の日」である12日に合わせ、世界の各地で新たな記録の樹立に挑戦するさまざまなイベントが行われた。

ペルーの首都リマでは、ブルドッグの「オット」が30人の股の下をスケートボードで通り抜け、「スケートボードで犬が抜ける最長人間トンネル」としてギネス記録に認定された。

米国では「目隠しをしたバスケットボールシュート最長距離」のこれまでの記録が破られ、新たに21.18メートルの記録が樹立された。また日本では四足走行でいとうけんいちさんが100メートルを15.71秒で走り、最速記録を更新した。

*写真をつけて再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below