for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米天然ガス生産ガルフポート・エナジー、破産法の適用申請

[14日 ロイター] - 米天然ガス生産会社ガルフポート・エナジーは13日、米連邦破産法第11条(民事再生法に相当)の適用を申請した。新型コロナウイルス流行による燃料需要低迷に伴う原油安で米エネルギー会社は相次ぎ不振に陥っている。

同社は14日付の文書で、取引先金融機関から2億6250万ドルの事業再生融資(DIPファイナンス)を確保したと明らかにした。

事業再建策の一環として、同社は長期負債約12億5000万ドルを削減し、年間の現金の利払い費を大幅に圧縮する方針を示した。ガルフポートの債務の利払いは10月15日、11月1日、11月15日が期限となっている。

取引先金融機関は同社が再建を完了し、破産法保護下から脱却する際に5億8000万ドルを新たに融資することでも合意した。

裁判所に提出した資料によると、9月30日時点で負債は約25億ドルに上った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up