Reuters logo
五輪=グシチナ、ロンドン大会の再検査で薬物陽性反応
2017年12月1日 / 01:47 / 13日前

五輪=グシチナ、ロンドン大会の再検査で薬物陽性反応

[チューリヒ 30日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は30日、ロシア女子陸上のユリア・グシチナが2012年ロンドン五輪の薬物再検査で陽性反応を示したとして、失格処分としたことを発表した。

 11月30日、国際オリンピック委員会(IOC)は、ロシア女子陸上のユリア・グシチナ(写真左)が2012年ロンドン五輪の薬物再検査で陽性反応を示したとして、失格処分としたことを発表した。2012年8月(2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

グシチナはロンドン五輪の1600メートルリレーで銀メダルを獲得していたが、以前にチームメートのドーピング違反が発覚していたため、すでにメダル剥奪の処分を受けている。2008年大会でも400メートルリレーで金、1600メートルリレーで銀メダルを獲得したが、それもチームメートのドーピング違反で剥奪された。

また、IOCは同じくロシアの女子走り幅跳び選手アンナ・ナザロワも薬物違反が発覚したため失格処分とした。ナザロワはロンドン五輪で5位だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below