Reuters logo
米子供服ジャンボリー、破産法適用を申請 債務圧縮で再生目指す
June 12, 2017 / 5:44 PM / in 6 months

米子供服ジャンボリー、破産法適用を申請 債務圧縮で再生目指す

[ウィルミントン(米デラウェア州) 12日 ] - 米子供服小売チェーンのジャンボリーが11日に連邦破産法11条の適用を申請したことが、裁判所に提出された文書から明らかになった。

ジャンボリーは破産法適用下で債務を約10億ドル圧縮するほか、375店舗を閉鎖し、再生を目指す計画。

ネット通販の攻勢が続く中、今年に入り米小売各社や百貨店による店舗閉鎖や破産法適用の申請が相次いでいる。

ジャンボリーのリストラを指揮するジェームズ・マスターハーム氏は提出文書で、同業のチルドレンズ・プレイスやギャップなどによる低コスト競争に圧迫されたことを明らかにした。

さらに、債権者が足元の営業費用として3500万ドル融資するほか、破産法の適用脱却後に8000万ドルを投じることで合意したことも明らかにした。

文書によると、ジャンボリーの資産は7億5550万ドル、債務は13億7000万ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below