April 12, 2018 / 1:51 AM / 5 months ago

五輪=米上院で公聴会実施へ、体操選手らへの性的虐待で

[11日 ロイター] - 米国での女子体操選手らに対する性的虐待事件に関する処理を巡り、米上院は米国オリンピック委員会や米国体操連盟などの団体に対する公聴会を18日に実施することになった。アスリート複数名が証言を行う。

 4月11日、米上院は選手への性的虐待問題に関し、米国オリンピック委員会や米国体操連盟などの団体に対する公聴会を18日に実施することに。写真は女子体操の元チームドクター、ナサール被告。米ミシガン州シャーロットで2月撮影(2019年 ロイター/Rebecca Cook)

米国体操連盟の元チームドクター、ラリー・ナサール被告が多数の女子選手に対して性的虐待行為を行っていたことをめぐり、選手らからの苦情に対処しなかったとして米国内の複数のスポーツ団体が批判を浴びている。

公聴会で議長を務めるジェリー・モラン上院議員(共和党)は、参考人として複数競技の選手たちを初回に招致したとし、「少年少女が参加するスポーツの運営団体における虐待行為を根絶するため、積極的に発言してもらいたい」と述べた。

当局によるとナサール被告から虐待を受けた女子選手は複数の五輪金メダリストを含む260名に及ぶ。ことしミシガン州で行われた審理ではそのうち約200名が証言を行った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below