for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

体操=米国協会、選手虐待でコーチに8年の資格停止処分

 米国体操協会は、選手への行き過ぎた指導があったとして、元米国五輪チームコーチのマギー・ヘイニー氏(左)に対し、8年間の資格停止処分を科した。複数メディアが29日に報じた。米ミズーリ州カンザスシティーで2019年8月撮影(2020年 ロイター/Denny Medley-USA TODAY Sports)

[30日 ロイター] - 米国体操協会は、選手への行き過ぎた指導があったとして、元米国五輪チームコーチのマギー・ヘイニー氏に対し、8年間の資格停止処分を科した。複数メディアが29日に報じた。

ヘイニー氏は、若手選手を激しく非難したり、ケガをしている状態で練習や競技をさせたりした疑いで1月に暫定処分を下され、調査を受けていた。

ヘイニー氏は2016年リオデジャネイロ五輪で金、銀メダルを獲得したローレン・ヘルナンデスを長年にわたって指導したことで知られている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up