for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハイチ暫定首相が20日にも退任、任命済みのアンリ氏に交代

 ハイチの外務省高官によると、ジョセフ暫定首相(写真)は、早ければ7月20日に退任し、国際社会から支持を受けている脳神経外科医のアニエル・アンリ氏に職務を引き継ぐ。13日、ポルトープランスで撮影(2021年 ロイター/Ricardo Arduengo)

[ポルトープランス 19日 ロイター] - ハイチの外務省高官によると、ジョセフ暫定首相は、早ければ20日に退任し、国際社会から支持を受けている脳神経外科医のアニエル・アンリ氏に職務を引き継ぐ。

アンリ氏は、モイーズ大統領が暗殺される2日前に次期首相に任命されたが、正式な就任手続きが行われていなかった。

外務省高官は、ジョセフ氏は大統領暗殺を受けて国政の確実な継続を図る目的で首相の職務を遂行してきたが、国家の将来に関する合意が形成され、さまざまなデモも静まった以上、アンリ氏に権限を委ねると説明。19日に閣僚理事会が開催され、順調ならば20日に首相交代が行われる可能性があると述べた。

ジョセフ氏は19日付米紙ワシントン・ポストのインタビューで、過去1週間にわたってアンリ氏と非公式に話し合い、18日になって「国家のために」退任して「できるだけ速やかに」権限を委譲することに同意したと語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up