January 10, 2019 / 1:33 AM / in 2 months

テニス=西岡が8強入り、女子はハレプが敗退 シドニー国際

[9日 ロイター] - テニスのシドニー国際は9日、オーストラリアのシドニーで試合を行い、男子シングルス2回戦で西岡良仁がアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に6─3、6─1のストレート勝利を飾り8強入りを果たした。

西岡は準々決勝で第3シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。他では第1シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)や第4シードのジル・シモン(フランス)らが8強入りした。

女子シングルス1回戦では世界ランキング1位で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が、昨年9月に背中の負傷をして以来の復帰戦でアシュリー・バーティ(オーストラリア)に4─6、4─6のストレートで敗れた。

女子ダブルス準々決勝では、加藤未唯、二宮真琴組と穂積絵莉、アリシア・ロソルスカ(ポーランド)組がともに勝ち、4強入りした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below