Reuters logo
ペンス次期副大統領、「ハミルトン」出演者発言に「気分害さず」
November 21, 2016 / 2:01 AM / a year ago

ペンス次期副大統領、「ハミルトン」出演者発言に「気分害さず」

[ワシントン 20日 ロイター] - マイク・ペンス次期副大統領は20日、ブロードウェーのミュージカル「ハミルトン」観劇後に、出演者から多様な米国人の権利を守るよう呼び掛けられたことについて、気分を害することはなかったと「フォックス・ニュース・サンデー」で語った。ドナルド・トランプ次期大統領は、「無礼」だとして謝罪するよう出演者に求めていた。

 11月20日、マイク・ペンス次期副大統領(写真左)は、ブロードウェーのミュージカル「ハミルトン」観劇後に、出演者から多様な米国人の権利を守るよう舞台から呼び掛けられたことについて、気分を害することはなかったと「フォックス・ニュース・サンデー」で語った。写真は18日撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

ペンス氏は、トランプ氏の11月8日の大統領選勝利に多くの米国人が失望し、心配していることを承知しているとした上で、トランプ氏は「すべての米国人の」大統領になるだろうと語り、懸念の解消に努めた。

18日夜のショーの後、出演俳優ブランドン・ビクター・ディクソンが舞台から、「多様なアメリカである私たちは、新政権が私たちを、私たちの地球を、子供たちを、親を、私たちの不可分の権利を守ってくれないのではないかと心配している」と、観客席にいたペンス氏に訴えた。

トランプ氏は19日、「劇場は常に安全で特別な場所でなければならない。『ハミルトン』の出演者は昨夜、マイク・ペンス氏に対してとても無礼だった。謝れ」などと、出演者を非難するツイートを相次いで投稿したほか、20日も繰り返した。

「ハミルトン」は、貧しい移民から、独立戦争の際にジョージ・ワシントン総司令官の副官となったアレクサンダー・ハミルトンを描いたミュージカル。米財務省や沿岸警備隊の創始者としても知られる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below