Reuters logo
F1=ハミルトン、4回目の個人総合優勝を決める
2017年10月30日 / 00:45 / 1ヶ月後

F1=ハミルトン、4回目の個人総合優勝を決める

[メキシコ市 29日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第18戦、メキシコ・グランプリ(GP)は29日、決勝を行い、ルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が4回目の個人総合優勝を決めた。

10月29日、自動車レースF1の今季第18戦、メキシコ・グランプリ(GP)は、決勝を行い、ルイス・ハミルトン(英国、メルセデス) が4回目の個人総合優勝を決めた(2017年ロイター/Edgard Garrido)

ハミルトンは1周目の第3コーナーでランキング2位のセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)と接触。ハミルトンは右リアタイヤ、フェテルはフロントウイングを損傷し、双方ともにピットインを余儀なくされた。

フェテルは4位、ハミルトンは9位まで追い上げてレースを終え、2戦を残して両者のポイント差が56となったため、ハミルトンが4回目の個人総合優勝を決めた。レースはマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル)が勝利した。

ハミルトンは「第3コーナーで何が起きたかは本当に分からない。フェテルとは十分な車間距離をとっていた」とし、「最高の気分ではない。望んだレースにはならなかったが、最後までできることをやり続けた」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below